ジャパンネット銀行 ビジネスアカウント
絞った予想で収益を上げませんか? 三連単12点で当たっても11点はハズレています。

浜松 SG 優勝戦 2021/11/07

優勝候補の青山選手、圭一郎選手が2着優出により、枠番に妙味が出た。

 

昨日の上がり最速タイムは、永井選手。

伊藤選手を抑えながら、

青山選手を捌いて3,337タイム。

 

最も良かったのが、同期の有吉選手。

圭一郎選手を抑えて、

更に鈴木宏和選手を抑え、最内のトップスタートで逃げ切り3,339タイム。

 

それを踏まえて優勝戦の予想です。

 

SG日本選手権オートレース

勝戦 10周

1:金子選手(浜松)

2:早川選手(伊勢崎)

3:永井選手(川口)

4:有吉選手(飯塚)

5:荒尾選手(飯塚)

6:圭一郎選手(浜松)

7:青山選手(伊勢崎)

8:滝下選手(飯塚)

 

【展開】

トップスタートは…有吉選手とみる。

残せるのかがポイントだが、

金子選手、永井選手が続き、

その外から青山選手が強襲する。

 

有吉がそのまま先頭を走りながら、

永井選手、金子選手、早川選手が続く。

 

青山選手は、

浜松の8周以降、垂れてしまう。

圭一郎選手が優勝した選手権も最終1コーナーで髙橋選手に差された。

 

穴目は伸び足良好な滝下選手。

このメンバー相手にどこまで戦えるか非常に楽しみな一戦。

 

荒尾選手はまだスタートのキレが戻っていない印象。

 

圭一郎選手の一発も警戒したいが、

貢選手に差されている様子を見ると、

まだ厳しそうと判断。

 

 

浜松・SG優勝戦

4-3  4-1  4-8

3-4

 

では、

勝戦を楽しみましょう!