ジャパンネット銀行 ビジネスアカウント
絞った予想で収益を上げませんか? 三連単12点で当たっても11点はハズレています。

個人的ベストマッチ 2020/09/15

恐らくオートレースファンならこのレースだと思うが、

私もこれ以上に興奮したレースは思い当たらない。

 

2013年大晦日 SGスーパースター王座決定戦

優勝者:中村雅人選手

 

このレースは、本場で観戦していた。

スタートから最後のチェッカーフラッグまで目が離せない好レース。

私の車券は青山選手から浦田選手の一本車券でした。

 

荒尾選手がレースメイクし、青山選手、浦田選手、永井選手が好位につけた。

青山選手が荒尾選手を捌き、浦田選手、永井選手が続き、

間隙をぬって中村雅人選手が青山選手の後ろにつく。

 

そして最終1コーナーで中村選手が青山選手を捌くが、

青山選手も渾身の突っ込みを見せたが、最後4コーナーで外に膨れ、

車券には絡まなかった。

 

どの瞬間も歓声が凄く、極寒の中での観戦だったが、

レース後は汗を出るくらい熱かったのを鮮明に覚えています。

 

8人中4人の選手が「スタート切って逃げ切りたい」の展開を望んでいたと思うので、

思うようにペースが上がらず混戦レースになり、中村選手がフィジカルのある走りが功を奏した。

 

個人的にはあの展開では浦田選手だと思っていたが、

最近コメントで「僕はスタートいって逃げ切る」と言っていて少し残念だった。

浦田選手は強烈な追い込みが持ち味だと確信していたが、どうやら違うみたいで、

近年は後半の追い込みは見れなくなっていた。

 

世代が変わるような瞬間を見れた優勝戦でした。